toggle
2021-06-30

おひさまアートバザールが復活するぞ!

皆様、ごきげんよう!
そして、初めまして。
MAEMU企画のニシユキです。

この度、「おひさまアートバザール」が、令和3年度の岡山市芸術祭の主催事業のひとつとして、「アートでときめく日曜日 帰ってきた!おひさまアートバザール」と銘打って、2021年秋に石山公園に帰ってきます!!

「おひさまアートバザール」とは?

「おひさまアートバザール」は、2006年から2016年まで、約11年間にわたり、アートボランティア団体として活動しているMAEMU企画が主催で開催していたアートイベントになります。

開催当初の2006年頃の岡山では、表現活動の成果を気軽に発表する場が少なかったこともあり、少しでもアーティストの表現活動の場や、アートが好きな方との繋がりの場が増えたらいいな!!という想いから始まりました。MAEMU企画では、「おひさまアートバザール」を開催することで、アート活動の裾野を広げるべく、アーティストのサポート活動のひとつとして続けてまいりました。

おかげさまで、「おひバザ」の知名度も徐々にあがり、年々出展者の数も増えてまいりました。と同時に、各地で多くのアートバザールが開かれるようになりました。
また、参加していただいた出展作家の皆さんが、様々な場所へ羽ばたいている姿を目にするにつれて、「おひバザ」は一つの役割を終えたのだという結論に至り、2016年秋に「おひさまアートバザール11リベンジ」を最後に一旦幕を閉じました。

「アートでときめく日曜日 帰ってきた!おひさまアートバザール」とは?

最後のおひバザの開催から、今年で早5年。

この間、皆様の周りではどんな変化や出来事があったでしょうか。
作品制作や表現活動に対する思いや姿勢に、何か変化はありましたでしょうか。

全国各地でのアートイベントの開催により、より一層表現活動の場が広がっていることは周知の事実ではありますが、5年前に比べて、SNSの発達により、それぞれの活動内容に合わせた発信方法により、より沢山の方の目に止まる機会が増えてきたことと思います。

そんななか、2020年から全世界を巻き込み、新型コロナウイルスの感染拡大により、それまで送っていた日常生活がガラリと変わりました。

街中の景色も徐々に変わりゆく中、変わらないものがあるとしたら、それはきっと、みなさんのものつくりへの想いだと信じています。

2021年秋、1日限りの「おひバザ」で、今一度原点に立ち返り、みなさんが抱いているさまざまな想いを形にして、表現してみませんか?

出展者募集期間は?

出展者募集期間は、7月1日(木)から8月1日(日)までです!

アートでときめく日曜日

出展応募は以下からお願いします。
↓↓↓

「アートでときめく日曜日 帰ってきた!おひさまアートバザール」

開催日:2021年10月24日(日)10時から16時
会 場:石山公園(岡山市民会館隣り)
出展募集期間:2021年7月1日(木)から8月1日(日)
主 催:岡山市・公益財団法人文化芸術創造・岡山市芸術祭実行委員会
協 力:MAEMU企画

さまざまな想いがアートという形になった瞬間を、一緒に体感しましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です